コーチ紹介

アシスタントコーチ

後藤 明美
後藤 明美
Harumi Goto
平田理紗子
平田理紗子
Risako Hirata
郷 佳久
郷 佳久
Yoshihisa Go
今井 勇一
今井 勇一
Yuichi Imai

アシスタントコーチは、他にも1名活躍中

【サポーター&アシスタントコーチ】
興味がある方は、お問合せください

ランニングコーチ

久米 絵美
久米 絵美
Emi Kume
溝口 修央
溝口 修央
Nobuo Mizoguchi
林 直和
林 直和
Naokazu Hayashi

プロフェッショナルランニングコーチ

加茂下 万有美
Mayumi Kamoshita

フロッグの受講生として、仲間と過ごすうちに始めたばかりの初心者の方をサポートすることに自身の成長を感じ、会社員をしながら週末はコーチとして 活動するスタイルをライフワークにする。
朝活ランニングスクールでは、基礎クラスを担当するなど、持ち前の吸収力とアウトプットの正確さに信頼度が高まり、初心者へのコーチとして、グングン頭角を現す。
2019年にはキッズ走り型教室インストラクターの第一号認定者として合格を果たす。
2020年は静岡県代表の聖火ランナーを務める。

【担当クラス】

●キッズ走り型教室
●キッズランニングスクール
●月額レッスン(名城公園)
●朝活ランニングスクール

加茂下 万有美

ウルトラランナー

TEAM R×L所属
兼松 藍子
Aiko Kanematsu

早健康づくりのため30歳からランニングを始める。
身体も強くなり、気持ちも前向きになれるマラソンの魅力に惹かれ、各地の大会に参加。
100k、24時間走のウルトラマラソンをメインに活動中。

<主な戦績>

2018年

●チャレンジ富士五湖3LAKES 優勝
●柴又ウルトラマラソン60k 優勝
●サロマ湖ウルトラマラソン 3位
●IAU100k世界選手権 7時間44分58秒 個人5位 団体優勝
●四万十川ウルトラマラソン 優勝
●IAU24時間走アジアオセアニア選手権 212.700km 3位 団体優勝


2019年

●チャレンジ富士五湖4LAKES 優勝
●ウルトラマラソン世界遺産シリーズタイムランキング優勝
●IAU24時間走世界選手権
●242.440km 6位 (日本女子歴代3位)

兼松 藍子

トレイルランナー

塚本 拓生
Takuo Tsukamoto

2012スポーツクラブの友人たちと山へ行き初めてトレイルランニングを体験する。
ロードランニングとはまた違った解放感、自然との一体感に魅了される。
同時に自分より歳上で同じくミドルエイジにして世界のトップで戦っている鏑木毅氏の在を知り大きな刺激を受ける。
30代後半からの新たなチャレンジを見つけ今に至る。

<主な戦績>

2013年

1.27 小牧マラソン 10k 38’53
3.24 熊野古道中辺路マウンテンラン 17k 1’37
5’26 高社山登山マラソン 12k 1’30’09
6.29 志賀高原トレイルラン 13k 1’32’49
9.29 三河高原トレイルラン 9k 39’02
10.5 浅間スカイマラソン 10k 1’05’51
11.10 揖斐川マラソン 4’16 初フルマラソン


2014年

5.4 美濃トレイルエンデューロ チーム優勝
6.8 スリーピークス八ヶ岳 38k 5’26’51
8.24 御岳スカイレース 36k コース短縮 4’29’35
8.31 かっとび伊吹 10k 1’16’49
9.28 浅間スカイマラソン 10k 1’02’04
11.8 月見の森坂タイムトライアル チーム優勝
11.15 ダイヤモンドトレイルラン 5’00’42


2015年

3.7 愛知山岳マラソン 31’04
3.21 新城トレイル11k 1’30’23
4.29 9割引マラソン
5.3 上田VK 1’01’26
5.31 高社山登山マラソン12k 1’24’15
8.30 かっとび伊吹


2016年

5.4 美濃トレイルエンデューロ チーム参加
7.2 びわ湖バレイVK 4k 45’48
8.28 かっとび伊吹 10k 1’14’24
10.16 DAMONDE トレイル チーム参加


2017年

1.1 DODOnewyeartrail 22k 2’56
3.26 北総門山ラウンドトレイル 9.6k 1’00’55
        北総門山VK 2.8k 32’00
8.27 かっとび伊吹 1’18’23
10’9 風越山登山マラソン 1’17’20
11.19 飛騨千光寺88トレイル 1’31’47


2018年

1.4 DODOnewyeartrail 22k
2.19 ふどうの森トレイルラン 16k 2’46
3.18 大正村クロスカントリー 16k 1’04’10
4.15 daemon’s night 3 36k
4.30 ミッドランドスカイラン 8’42
5’13 DAMONDE トレイル チーム参加
11.3 飛騨千光寺88トレイル 1’40’24
11.24石津御岳登山競争 27’31
12.8 レッキーマラソン 10k 37’36


2020年

1.19 木曽三川マラソン フル 4’13’48
9.21 daemon’s night 4 36k
10.2 美濃トレイルエンデューロ ソロ


2021年

1.4 DODOnewyeartrail 22k


活動

2012年

トレイルランと出会い鏑木毅氏の存在を知る


2013年

レベルアップの為松本大氏のJST japan skyrunning team に参加
9月 夏合宿 12月 冬合宿
JST→JSA日本スカイランニング協会へ


2014年

JST東海スタート 東海キャプテン就任
現在 東海地区マネージャー
ただ現在辞退(退会)を検討中
富士山や新城での合宿を含め10回の練習会を開催


2016年

2016.1.12 伊吹山 FKT 1h切りクリア


草レースイベント開催

2019.8.13 納古山タイムトライアル
2019.12.8 のこ山スカイレース
2020.8.14~16 のこ山VK
2020.11.15 のこ山VK


スタッフ参加

2015.6.28 東海自然歩道トレイルマラニック
2016.10.22 位山トレイル
2017.6.18 東海自然歩道トレイルマラニック
2018.6.24 東海自然歩道トレイルマラニック
2019. 2 ふどうの森トレイルラン
2020.1.4 DODOnewyeartrail
2020.2.16 ふどうの森トレイルラン

現在地元愛知や岐阜のトレイルラン愛好家の集まりやチーム等に参加


虎の穴

ふどうの森トレイルランナーズ協会
team朝猿 等


塚本 拓生 塚本 拓生

トライアスリート

桶谷 祐輝
Yuki Oketani

プロトライアスリート/プロトライアスロンコーチ
1988年5月30日生まれ 島根県出身
2016年~2020年日本トライアスロン連合強化指定選手
JTU公認コーチ

3歳から行っていた水泳を活かすため、大学入学と同時にトライアスロン競技をスタート。
独学でトレーニングを積み、3年時には日本学生スプリント選手権で優勝。
 
卒業後2年間スイミングインストラクターとして働いたのち、2013年よりプロ活動を開始。
 
 
2016年からは日本トライアスロン連合強化指定選手に認定され、国内外のエリートレースへ年間10から12のレースに出場している。
 

また、エリートカテゴリーへの参戦と同時に一般トライアスロン愛好家への指導もスタートさせ、プロアスリート兼プロコーチとして活動中。

科学的なトレーニング理論と、トレーナ業で培った体の構造への知識を活かしたシンプルな指導スタイルは会員様にも高評価を頂いています。
 
2017年から開始したオンラインコーチングは受講者のベスト更新立100%を誇っており、こちらも実レッスンと同様に高い評価を頂いています。
 
自身も30を超えた現在でもベストを更新し、仕事を抱えながらの限られた時間でのトレーニングでもパフォーマンスを向上させる術を自らの体でも実践し、よりお客様の目線に近い指導を心掛けています。
 
得意な指導種目:トライアスロン種目(水泳、バイク、ランニング)筋力トレーニング

<主な戦績>

2009年:日本学生スプリント選手権優勝
2013年:東京国体トライアスロン競技 6位入賞
2017年:アジアカップSOKCHO 6位入賞
2016年~JTU強化指定選手として国内外のエリートカテゴリーのレースを転戦中

桶谷 祐輝

プロマラソンランナー

原田 拓
Taku Harada

1984年生まれ、165cm、51kg
ランニングスクール FROG代表

国士舘大学 体育学部体育学科卒

国士舘大学時代はチームの主軸として箱根駅伝出場、ニューイヤー駅伝では、エース区間の4区を走る。ハーフマラソン公式タイム 64分19秒の記録を持ちアメリカ・ボルダーボルダーでは日本代表として活躍。

2010年~2011年には、マラソン・ロンドン五輪代表の藤原新選手のトレーニングパートナーとして寝食を共にし孤独に挑戦していた彼を支え、ロンドンへの道を開く。原田の卓越したランニング理論は日本代表クラスの一流選手からも「自分以上に自分の事をわかっている」と支持され練習プログラムやコンサルティングを提供している。

JALホノルルマラソン2012・2014日本人1位、2015年は大会公認トレーナーとして日本からホノルルマラソンを目指すランナーをサポートしている。今では、ホノルルマラソンと言えば「青いハイビスカス集団」と現地でも言われるほど

2013年1月 市民ランナー向けにランニングスクールフロッグを創業。
誰でも参加できる9割引マラソン大会や、アパレルメーカーとのウエア開発など手掛ける実業家でもある。
どんな人にでも分かりやすい『プロ流マラソンメソッド』には定評があり、年間800レッスンをこなす人気コーチ

「ケガが無くなった」「走って人生が変わった」と多くのランナーが原田を支持し集まっている。また、子ども達の心と体の成長を『マラソンの力』で支援する「走り型教室」や「マラソン教室」活動も精力的に展開している。

2020年の夏コロナ禍に、オンラインサロンを立ち上げ、YouTube配信も精力的にこなすなど、オンラインを通じた知識と技術の伝達者として前進し、日本・世界各地にいる日本人ランナーが繋がれるコミュニティへと拡大している。

2020年後半からは、パリ五輪のMGC出場を目指しプロランナーを本格的に再始動する傍らマラソンで世界レベルを目指す学生ランナーや、100KMマラソン代表選手を指導するなど、トップアスリートのコーチとしても活動している。
著書に「~ 時間を旅する練習日誌 ~ タイムマシンノート」がある

プロマラソンランナー原田 拓
公式WEBサイト:https://taku-harada.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/wanderjulia

原田 拓

プロフェッショナルサポーター

カメラマン ねね
平松 ゆかり
Yukari Hiramatsu

名古屋生まれ、名古屋育ち
幼い頃、撮影モデルを経験し「写真」と出逢う。
浴衣を着た河原での撮影は、子どもながら非日常的な世界に魅了され、その日の写真は宝物になった。

2013年、人生を長く付き合える趣味を探していた時、再びカメラに出逢う。
地元人気ラジオ番組ZIP-FMのカメラ部に所属
人を撮ることに、どんどんのめり込む。受賞した写真のモデルは愛娘。
プライベートは3児のママ、撮影のため休日は家族で飛び回る日々を送る。

撮影には体力が必要と身に沁み2015年ランニングをスタート
翌2016年にはホノルルマラソンを目指した。
『走った私にしか見れない景色』を伝えたいとカメラ撮影をしながら42.195㎞走る事にチャレンジし話題になる。
【いつもある風景を特別にしてしまう】ねねカメラマンの写真は多くのランナーからも支持され、撮影セッションはランニングに留まらず、ランナーのライフスタイル・ウエディング・仕事とすでに300名を超え、走るカメラマンとして人気を集めている。

<写真展>

●2013年 モーチャーカメラ部写真展
●2014年9月 グループ展「リアルポートレート NAGOYA 2014」
●2016年3月 グループ展「cross-over」

<受賞歴>

●Central Photo Contest 2016 入選

<撮影料金>

●プロフィール写真撮影(30分) 5,000円
●出張撮影(60分) 10,000円 (名古屋市内 交通費含み)
●イベント撮影・ウェディング撮影なども、喜んでご相談承ります。

事前打ち合わせは基本的にお電話かメール 対面の場合は30分5,000円でお受けしております。
※すべて税込

平松 ゆかり
ニュートリションコーチ
分子栄養医学健康指導士
専属 栄養相談役
角谷 よしえ(すみや)
Yoshie Sumiya

分子整合栄養医学協会
・分子栄養医学健康指導士
・血液栄養診断士

~人生は 栄養でポジティブに変えられる!~

ネガティブや、うつの原因は「脳」の働き身体も脳も「食べた物」で作られている。
人生は「栄養」で、ポジティブに変えられる!

1980年より大手ガス会社でOLをするが子供の頃から続く体調不良に悩む
そんな時、勧められた輸入健康食品で大きく体質改善し心を動かされ、1988年その会社の代理店として独立開業

更に「薬ではなく栄養素による健康増進」に強い使命を感じ、2000年より「分子栄養医学」の金子雅俊 先生(※)の門を叩き「血液栄養診断」の知識を深める。

現在「栄養で人生を変える先生」として経営者、営業職、主婦、OLなど幅広くのべ420名以上に栄養コンサルティングを実施

食と栄養の指導により体型、発想、やる気、恋愛など、人生の全てが変わったクライアントの実例は枚挙にいとまがない。

金子雅俊
※2007年分子整合医学最優秀ドクター(博士)賞受賞
国際分子整合医学会(ISOH)殿堂入り

角谷よしえ