えのさん成功実現プログラム 株式会社フォスター 榎本計介氏 著書より
「モデリング」

モデリングとは真似をすることです。自分が成りたい姿にもうすでになっている人、自分にない技術をもうすでに持っている人を選び、その人にどうやっているかを聴きに行き聴いた手法を全て、そっくりそのまま真似をします。

あらゆることはすでに多くの人が研究していて、この手順でやった方がいいっていうことがわかっているんです。

ランニングに至っては、本当に驚く効果がありました。
昨年、私はプロのコーチと知り合いました。(プロマラソンランナー原田拓)

それまで4年くらいマラソンをやっていたんですが、毎回30kmくらいで膝が痛くなり歩く、ということを繰り返していました。
で、私はそれまで、どこで聴いたのか忘れてしまいましたが、マラソンは省エネ走りが良い、足をすり足のように走るといいと思っていたんですよね。

だから足をなるべく上げないように走っていました。

そして、プロのコーチについたらですね、足上げ走りをしなさいって言われたんですよ。
練習も階段を駆け上がるってことばかりさせられるんですよ。あとはダッシュばかり。長い距離を走る練習は必要ないって言うんです。そして平らなところでも、階段ダッシュの時と同じランニングフォームで走るように言われました。

なんで??って思いますよね??

マラソンの練習なのに、長い距離走らないで、階段ばっかり駆け上がっているんですよ。
おかしいでしょ(笑)

ところがですね、そのあと1週間後の大会でなんと40分タイムが縮まったんですよ。
その上、膝が全く痛くならなかった。40分ですよ!
今まで私がやってきた4年間はなんだったってことになりますよね?(書籍より抜粋)