ニュースリリース 2013

  • 2013.05.24

    『皇居ランナーの大半は、年収700万円超?』東洋経済オンライン(記事参照)

    皇居ランナーの大半は、年収700万円超?

    東洋経済オンライン 5月23日(木)8時0分配信

     多忙を極めるビジネスマンこそ、「ランニング」は自らを鍛える最高のツールと言っていいだろう。

     原田氏や大神氏のような超多忙な経営者でさえ、ランニングを続けている。それは彼らがオンとオフの切り替えがうまく、時間を有効に使うことに長けているからだろう。ビジネスやプライベートでも「時間がない」は単なる言い訳にすぎないのかもしれない。

     ランニングはシューズさえあれば、場所を選ばずに、ひとりでもできるスポーツだ。少し工夫をすれば、通勤や帰宅時はもちろん、30分の“隙間”があれば、十分に「走る時間」を確保することができる。走っている間は誰にも邪魔されない自分だけの時間だ。そのことを知っているビジネスパーソンは、ランニングを精神的なリフレッシュの時間や、新たなアイデアを考える時間として活用している。

    続きはこちら>>

  • 2013.05.04

    「始めるのに、遅すぎる事はない」 逆に、この年で始めたからいいと思える。

    パーソナルトレーニングをご利用頂いたお客様の声
    愛知県 47歳男性 森正弘さま

     

    IMG_4793_R

    僕は、子供の頃から、大の運動音痴で

    体育は、周りから笑われるから大嫌いでした。

    そして、ありがちですが・・・「デブ」

     

    運動部も未経験、そのまま大人になり

    若いうちに独立し、20~30代ずっと

    頭の中は、仕事ばかりでしたからやっぱり「デブ」

     

    運動嫌いですから、近所のコンビニも「原付」(笑)

    を使っていました。体重は、増えに増えついに90kg!

     

    運動嫌いですから、近所のコンビニも「原付」(笑)

    を使っていました。体重は、増えに増えついに95kg!

    他人からは、「ネクタイがアゴから垂れてる」と言われ

    僕は、自分でも「僕は首がない」んだと、思っていました。

    また、ある時、エステ教室のモデルになる機会があって

    施術ベッドに横になると、生徒さんが大きな声で聞きました。

    「先生!この方って、どこまでが顔なんですか?」・・・

     

    でも、46歳になって、会社も安定し子供も卒業し

    自分の老後なんて考えるようになってみると

    ある不安が襲ってきました。

     「僕は、60歳になった時、歩けているんだろうか

    まさかの車椅子?寝たきり?介護?」

     1303150413031503

    ↑35歳の頃の森 正弘氏 グアムにて

     

    30代で、お付き合いでゴルフを始めてみましたが

    18ホールも歩けず、ひとり途中でリタイヤしたことを

    思いだしました。

     

    よし、走ろう!ダイエットだ。もう今なら時間だってある。

     

    そして、実際ランニングシューズを買い、走ってみると・・・

    足の爪はめくれる、ひざは痛い、、、、これでは続かない!

    食べなきゃ痩せるので、ダイエットは進みましたが

    運動は、依然、できませんでした。

     

    そんな時、原田・花田に出会いました。

    二人はその場で僕の足を、靴の上から押さえ

    「足に靴が、合ってないですよ。

    靴選び、一緒にお付き合いしましょうか」と言ってくれました。

    何と!日本代表にも選ばれてきたエリートランナーの2人が、

    僕のような素人のために、靴を選んでくれる。なんて優しいプロ!驚きました。

     

    そこから、週1回のプライベート・トレーニングをお願いし

    3ヶ月後には、46年運動オンチだったこの僕が

    大垣ハーフマラソンを、107分で走れました。

    IMG_9330
    人生初のハーフマラソンに出場!
    2013年10月28日

    IMG_9336
    左:花田トレーナー  右:森氏

     

    僕にしてみたら、まぐれか!奇跡か!魔法か!ミラクルでした。

    横断歩道も点滅したら、走って渡れない!と

    諦めていたのに、21k走った!

    先生が「凄い」としか、言いようがありません。

     

    練習中、ひざの裏が痛くなったり(ガ側炎)腰痛が出たり

    でも、その度に、花トレーナーは付ききりで、

    「走らずに、速くなれるリハビリ」を教えてくれます。

     

    拓プロは、最短の距離と練習時間で

    力がつく練習を教えてくれます。

    僕のような、理屈っぽい経営者にはぴったりです。

     

     

    走れるようになった事で、僕は人生が変わりました。

    体力が付き、何でも「やってみよう!」という

    気力にも溢れます。

    山にも登ろう!と思えるようになりましたし

    海へ行っても、遠い沖までへっちゃらで泳いで行けます。

    20120322 IMG_6211

    走れるようになって、半年後のハワイ・トレーニング中

     

    体脂肪率は、一ケタになり

    36インチのデニムは、27インチに買い替えました。

    003_R
    44歳ランニングを始める前

    arrow

    IMG_9352f_R
    47歳 痩せたら首があった!
    今年買った服が着れる。

    IMG_3333
    仲間とラン合宿  右:森氏

    「最近、まさはおしゃれだね」と言われますが、当たり前です。

    全部、今年の服ですからね。 (笑)

     

     

    今、「始めるのに、遅すぎる事はない」を実感しています。

    逆に、この年齢に始めたからいい、とも思えます。

     

    FROGの先生達のプロの目はすごいです。

    毎週、90分のプライベートトレーニングの後

    「僕、専用の1週間分の練習メニュー」を

    作ってもらいます。

    でも、ちょっと体調が悪いと言わなくてもそれを見抜き

    無理がないよう変更した物がすぐにメールで届きます。

    本当に信頼できます。

     

    僕は、期限を決めず、走れる限りずっと

    ランニングを教えてもらおうと思っています。

    先生、よろしくお願いします。

  • 2013.05.02

    5/5(日)無料deランニング開催!プロマラソンランナーと走ろう!

    5/5(日)プロマラソンランナーと走る!無料deランニング 開催します。

    <お申込はこちら>

    初心者さんも大歓迎!
    名古屋ランナーの聖地とも言われる名城公園ランニングコースで、
    2012ホノルルマラソン日本人1位で、5月19日 ぎふ清流マラソン招待選手の
    原田 拓 選手や、プロマラソントレーナーとランニングコースを楽しく走ります!

     

    初めての方でも、大丈夫(*^^*)
    1.3キロのランニングコースを、スピードや周回は競わず、自由に走り、楽しむ会です。

     

    プロマラソンランナーによる正しいフォームを指導するミニ講習会もありますよ!

     日時  5月5日(日)朝9時受付 9時30分スタート

    場所  名城公園南交差点  噴水前 
        地図→ http://yahoo.jp/lsehhc 
     赤と緑の旗を目印にお集まりください。

    参加費 無料(限定30名)

    《当日スケジュール》————————

    朝9時 受付開始 申込書に記入 
    9時半 朝ヨガ&ストレッチ
    9時45分 プロマラソンランナーの実践!間違いだらけのフォーム矯正
         『ココだけ変えたら楽に走れる超効率ランニングフォーム講座』
    10時 ランニングスタート
    プロマラソンランナーと一緒に周回コースを3周ほど走ります。
    10時30分 終了
    —————————————–

     <お申込はこちら>

  • 2013.05.01

    もう「病気自慢」は流行らないと思います。 僕はランニングで、健康的な未来を手に入れました。

    篠田潤也 47歳 ITソフトハウス会社経営 愛知県名古屋市

     

    30歳過ぎになって、肩こりや腰痛に悩まされ、咳がひどくて年に3回は風邪を引いて倒れていました。

    当時の体重は、130kg近くになっていました。

    挙句の果てに、心臓発作が起こるようになり、病院へ行っても原因がわからず困っていた頃、
    東京マラソンで松村邦弘(当時ダイエットし140kg→104kg)氏が倒れた、というニュースを
    聞いたのが僕が走るようになったきっかけでした。

    「この困難を克服したら面白そうだ」と。(笑)

    13031501__

    それまで3年間ウォーキングを続けてきて、少しは体重も減って体力には自信がありました。

    しかし走り始めてみると200m走り続けられないという体たらく。

    でも誰にも何か言われることは無く走るのは楽しく、1年かけてフルマラソンを完走しました。

    • ■1年かけてフルマラソン完走!
    • ■2年目でフルマラソン5時間切り達成!

    こうなってくると、いよいよ走るのは楽しくなってタイムを縮めてみたくなります。
    が、3年目になるとどうもタイムが伸びません。
    5時間前後を行ったり来たりしていました。

    それまでの練習と言えば、5kmや10kmとただ同じようなコースをジョギングしているだけ。

    4年目に入って「ただ走っているだけじゃダメなんじゃないか?」と思うようになり、

    マラソントレーニングの本を買いあさって読みまくり、書いてあることを3か月ほど
    実践して挑んだ千歳マラソン。
    結果はDNS(途中棄権)でした。

     

    「さてどうしたものか・・?」と困っていた頃に拓と花に出会いました。

    彼らに今までやってきた練習を話すと、なんと!「練習のやり過ぎ」と言う事でした。(笑)

    僕は彼らにパーソナルレッスンを通じて練習方法を教えてもらうようになりました。

     

    そうしたら見る見る走力が向上しているのが実感できるようなりました。
    教えてもらって3か月後の名古屋アドベンチャーマラソンでは4時間27分と
    初めてサブ4.5を達成しました。そして更に3か月後の東京マラソンでは
    4時間2分44秒と言う「もう少しで!」という残念な結果に終わってしまいましたが、
    確実に走力は向上しました。

    「よーし、このまま続けてサブテン(2時間10分切り)だ!」と言ったら、
    トレーナーの二人に「無い無い・・・」と言われました(笑)

     

    3.11の映像は、「自分の身は自分で守る」事以上に出来れば、
    大事な人を守ってあげられる位になりたいと
    僕を、思い起こさせました。

     

    僕がランニングを始めて2年目の春に、あの3.11大地震が起きました。

    テレビの映像以上にネットでは、YouTubeなどで津波にさらわれている
    とてもショッキングな映像がアップされていました。

    今まで僕らは大災害や争い事とは無縁の生活をしてきました。
    それだからでしょうか。
    まるで病気を自慢のように話すのが流行っていました。

    「健康診断で再検査になっちゃったよ、ほら、こんなに沢山の項目が再検査って。」とか。

    しかし、あの映像を見て「自分の身は自分で守らなきゃいけないんじゃないか?」と思うようになりました。
    出来れば大事な人を守ってあげられる位になりたい。

    ランニングをやり始めてから、風邪を引かなくなりました。
    引いたとしても1日寝ていれば治ってしまうような軽微なものばかり。
    また肩こりや腰痛がひどくて毎週マッサージを受けていたのが、
    肩こりも腰痛もなくなってほとんどマッサージに行かなくなりました。

    先日スキーに行ったのですが、全然休む必要が
    無く楽しく滑ってリフトの一日券のモトを取ってきました(笑)

    IMG_3348

    心臓発作は普段の生活で起こることは無くなりましたが、
    マラソンを走ると20kmあたりで発作が起こっていました。
    「フルマラソンを走るために心臓発作を治したい。もう一度だけ診てもらおう」と
    意を決して心臓外科専門の病院へ行ったところ
    原因がわかり手術をして見事、完治!!!
    今では発作が起こることは無く本当に楽しく走ることが出来るようになりました。

    これから先は色々大変な時代になってきます。
    もう病気自慢は流行らないと思います。
    これだけ健康になれるのだから、もう一生ランニングを続けていきます。

  • せっかく習うならパーソナルだと思っていた

    助産師整体師 Rさん 女性39歳

     

    IMG_1772普段からお仕事でお客様の身体をさわって体力仕事でもあるRさん。

    自分の身体と心のケアはとても大事にされてきました。

    40代も目前になったので、ジムでも通おうかと思っていた時に、

    職場の近くで、FROGのパンフレットを手にしました。

     

    ラン二ングは手軽にできるし、忙しくても靴があればすぐ出来るから

    走ってみようかな~と思って、靴やウエアを買ってはいたのですが、

    ひとりではなかなか走り出せず、クローゼットに眠ったまま・・・

     

    なのでジムに通ったとしても、パーソナルトレーニングを受けたいなと考えていました。

     

     

    ジムでも話を聴いたのですが、FROGのトレーニングを聴いたら

    自分に合わせて先生がメニューを組んでくれる所や、仕事で出張や急な変更も多いので

    そこにも対応してもらえる所も魅力的に感じたそうです。

     

    何より、長くゆっくり走ると痩せると聴いて知ってはいましたが、

    そんなに長く走らなくても、それ以上に走る筋力や、体幹が付く!という事を

    花トレから聴いてからは、やっぱりプロに、しかもマンツーマンで習う効果を大きく感じられています。

     

    まだ、トレーニングは始まったばかりですが、

    パーソナルの時に花トレと話すことや、拓プロの活躍もすごく楽しみで、

    FROGのこれからの展開も楽しみだそうで、

    ただジムに通うよりも何倍も楽しくトレーニングできて楽しい!とおっしゃっています。

  • 交通事故の後遺症からフルマラソン4時間に挑戦!

    自営・経理  Mさん 46歳女性

    IMG_9394学生時代は陸上部だったMさん。

    走ることは好きだったけど、40代になり運動から遠のく日々。

    年齢とともに、体が重く感じ、しかも交通事故の後遺症で、左腕が上がりにくい。

     

    そんな時、ご主人がランニングを始めたのがきっかけで

    FROGのパーソナルトレー二ングをスタートされました。

    2年前交通事故に合い、左腕が上がりにくくなった事もあって、また走るなんて

    考えもしませんでしたが、リハビリに強い 花田トレーナーの一人一人の身体への誠実な姿勢に感銘し

    また走れるようになりたい!昔走った、犬山マラソンを走りたいと目標を持たれました。

    お仕事もしながらでしたが、自宅の近所でのランニングトレーニングや、お風呂上りのストレッチは

    特に念入りに行い、少しずつ腕もふれるようになられました。

    まだ、腕を後ろに組んだり、置いたりするストレッチはできませんが

    ランニングの時に腕が気にならなくなってきました。

     

    トレーニングは、8か月間受講しているため、次の6月の千歳マラソンがゴールレースです。

    未だにフルマラソンを4時間で走るなんて、できるだろうかと不安なMさんですが、

    当日は、花田トレーナーが一緒にレースを走る、パーソナルペースメーカーを申し込まれているので

    少し安心されています。久しぶりの北海道なので、観光もついでにできたらいいですね!

    走ることをあきらめていたMさんが、とても楽しそうに走られている姿を見れるのは、

    トレーナーとしてこれ程嬉しいことはありません!

    IMG_9377IMG_9386

  • 2013.04.09

    正しいランニングを知るのと知らないのでは、 ダイエットの結果が違うと思う

    医療関係 足立さま 36歳男性

     

    今までいろんなダイエットを試みてきましたが

    どうしても続かず、無理なダイエットで、返ってリバウンドしたりを繰り返してきた足立さん。

    きっかけは、FROGトレーニングを受けている、まささん・潤也さんでした。

     

    2年間かけて、食事やトレー二ングでダイエットを成功させ、着たい服を着て

    フルマラソン4時間切り、3時間半切りのためにトレー二ングしている2人を見て

    素直にうらやましいとおもったそうです。

    そして、身近に実現できた人がいるのだから自分もできるかも!と可能性を感じています。

     現在は、まだランニングではなく、心臓に負担を持たせないウォーキングと

    毎日の体幹トレー二ングです。

    IMG_1606IMG_1613IMG_1600

    始めて3週間で、厳しい食事の制限は行っておらず、食べる順番を気を付けたり、

    Facebookに、取った食事をアップするくらいなので、まだ体重の変化はないですが

    体の軸がしっかりして、動きやすくなったことと

    少し体が引き締まったと言われたりするのが、うれしいと話されます。

    2年プロジェクトと考えて取り組んでいるので、まだまだ道のりは長いですが

    単純に体重を落とすトレーニングではなく、ランニングを通じて、

    痩せながらも、体の基礎代謝を上げることで、この後の人生は

    太りにくい体で生きて行けるようにするために、地道なトレー二ングをFROGと一緒に

    行っていらっしゃいます。今後も、私たちは足立さんの未来を信じ、応援し続けます。

  • 走って10年前の身体に、時計を巻き戻し中です!

    ファッション関係 Kさん 46歳女性

     

    学生時代から乗馬を愛し、愛馬まで保有しているKさん。

    体力的な自信はあったのに、出産・子育てに、仕事と、運動から遠のき

    次第に、体の疲れが残りやすかったり・・・

    何より、お腹やお尻がちょっとたるんできた?

    学生時代の締まった体は、年齢とともに形を変えていくのを感じ、このまま50代に進みたくない!と

    FROGのランニングトレーニングをスタートされました。

    ランニングは、一番全身を使う運動。全く走ったことが無かったので、まずは5分走り、5分歩く運動から

    慣れさせていくトレーニングにも、家事や仕事の合間時間を見つけては、取り組まれました。

    今は、「フットワークが軽くなった!」とか「会社の誰より元気!」と、仕事仲間に言われるほどの健康を

    実感!!

    223577_391222487640953_1811719614_n379766_391221630974372_859333399_n

     

    元々、マラソン大会に出場するなんてイメージになかったKさんですが、

    どうせだったらと、4か月のトレーニングの最後の月に開催される、地元のハーフマラソン大会に

    申込みをされ、「初マラソン、完走」を目標に、楽しんでトレーニングしていらっしゃいます。

  • 走りの基礎を一から習い、秋に自己ベスト更新!

    障害者職業訓練校経営 魯 慈忍さま 39歳男性

     

    IMG_1618

    身体の為にと、以前からマラソン大会に出ていらっしゃいましたが

    仕事が忙しくなると、日々の中でトレーニングを続けることが難しくなって魯さん。

    そんな時、全く走った経験のない友人が、FROGのパーソナルランニングを受けて、なんと4か月でフルマラソンを4時間でゴールされました。

    FROGトレーニングの噂は聴いていた魯さんは、

    今までずっと走り続けても4時間で走れない、40歳を前にして、徹夜ができなくなってきたり、疲れやすくなってきたこともあって、今がタイミングだと思われたそうです。

     

    フルマラソンを4時間で走るというのは、1000万人を超えた市民ランナー人口の2割しか達成できない

    とてもレベルの高い事なんです。ゴルフで言えば、83。TOEICでは745、ボーリングだと200を出す事と

    同等と言われています。3時間を切るとなると、全体の2%しかできていません。

    IMG_1625483396_435111369917100_725964161_n

    だからみなさん4時間切りを目標に走られます。

    しっかり基礎からランニングをプロに学ぼうとスタートされました。

    靴の選び方、紐の結び方、間違っていた知識・知らなかった知識。

    できていなかったフォーム、走り方、足りない筋力。

    パーソナルだから気が付ける、聴ける改善点を、どんどん克服していかれています。

    秋のレースに向け順調にトレーニングは進んでいます。

     

     

走って人生をカエル!ランニングスクール フロッグ
〒462-0846 名古屋市北区名城1丁目4番1 名城公園「トナリノ」1階
(ラン&サイクルステーションさら名城 協力企業)
レッスン受付お電話窓口 9時から18時

0120-846-269
(営業時間は、レッスン・イベント開催時間に沿います)

MAIL:info_frog@running.co.jp

©FROG. All Rights Reserved.